医療法人 和の会 与那原中央病院

 098-945-8101(代表)

TOP眼科

眼科

2018年に前任の井上博隆先生から友寄勝夫に常勤医がかわりました。

 

火曜日午前は引き続き井上先生の診察となっております。

 

これからも当科は病院理念である地域の基幹病院として患者様に満足していただけるようがんばります。

どうぞお気軽に、ご相談 ご来院ください。

そのために私たちは患者さんの立場にたった医療を行う。

医療の質の向上に努める。

チーム医療とグループ診療で、安心安全な医療を心がけています。

院内機器紹介

3次元眼底像撮影装置:トプコン3D OCT-1 

網膜の断層写真や視神経撮影を行う機械です。加齢黄斑変性症や緑内障など目の奥の病気の診断や、定期的に行うことで病気の状況を知ることができます。 


ハンフリー視野計:視野を測定する機械です。緑内障の診断や進行状況がわかります。


眼軸長測定装置:ZEISS IOLマスター 700 

眼軸長(目の長さ)を計測する機械です。白内障の手術前検査に行います。眼内レンズの度数を決めます。



レーザー zeiss  VISULAS YAG Ⅱ

糖尿病網膜症の治療で用います。網膜にレーザーを照射する治療法です。また後発白内障の治療で行われるYAGレーザーもあります。


白内障手術装置 アルコンセンチュリオン 白内障を砕いて吸引除去する機械です。


白内障手術は顕微鏡を使いながら行う繊細な手術です。



医療法人 和の会 与那原中央病院

〒901-1303 沖縄県島尻郡与那原町字与那原2905
TEL:098-945-8101 (代表) FAX:098-945-8106

Copyright (C) 与那原中央病院. All Rights Reserved.